RECRUIT

先輩メッセージMESSAGE

介護の仕事は初めてで、
何も無いところからのスタートでした

2013年から千寿の園で働いています。介護の仕事は初めてで、何も無いところからのスタートでした。なぜ介護の仕事に就いたのか?ただ違う職種を経験したかったからでした。きっかけは些細なものでしたが、働き始めたら介護の魅力に惹きつけられていきました。最期の瞬間まで一緒に生きるというかけがえのない時間はとても奥深いものでした。
これからも一期一会の出会いを大切に、一緒に笑顔で過ごしていきたいです。

千寿の里 介護部主任 田村 稔

千寿の園 介護部主任 田村 稔 2013年入職

介護の仕事は、とてもやりがいのある
楽しい仕事だと思っています。

入居者様の持っている力で何が出来るかを考えたり、残りの人生をどれだけその方らしく過ごすことが出来るのをお手伝いするのは、やりがいがあり、とても面白いです。
介護は「キツく大変な仕事」という暗いイメージがありますが、常に誰かと接していることが出来、大変なことは職員みんなで助け合える、笑顔の多い明るい仕事です。
お年寄りが好きだったり、人と接する仕事をしてみたい方は、介護に興味を持ってくれたら嬉しいです。

喜久の園 ケアワーカー 紅林 美鈴

喜久の園 ケアワーカー 紅林 美鈴 2016年入職

前向きにどんな事も挑戦していきたいです

光陽荘の利用者さんは、新しい事に挑戦しどんな環境でも楽しむ事が出来る純粋さがあります。
もちろん楽しい事ばかりではなく時には悩み、辛い事があれば泣く事もあります。
光陽荘はそんな“喜怒哀楽”が表出できる場所です。

ここで働き始めて3年目になります。自立支援とは何か、その人らしさとは何か、日々考えながら支援をしています。光陽荘の合言葉『やる気!元気!笑顔!』の様に前向きにどんな事も挑戦していきたいです。

光陽荘 生活支援員 長尾 舞子

光陽荘 生活支援員 長尾 舞子 2016年入職